リモートワークかあちゃんのdiary

日々の業務で使うツールや育児について綴っていきます

4G契約の切れたiPad Air2にApple SIMを入れてみた

仕事でauの4G契約とともに貸与されていたiPad Air2が、業者との契約解除とのことで4G契約解除された端末の買い取りになりました。(破格値で買い取れたのでありがたかった。)

 

wifiモデルとして使うのもあり、auショップに持っていって4G契約を復活させて使うのもありだったのですが、

 

普段はwifiモデルとして使って、たまーに4G回線を使えたらいいな。

support.apple.com

 

ってことで、アップルストアに行ってApple SIMを600円+消費税で買ってきました。

www.apple.com

www.apple.com

アップルストアに着いたら店員さんに、「Apple SIMが欲しいのですが・・・」と言いますと、「少々お待ち下さい〜」と、数分後に出てきます。

f:id:calling911awake:20171012172713j:plain

こんな感じで、SIMの台紙ごと小さな封筒に入っています。

 

さて、電源を切って、回線契約の切れたAir2のSIMカードを抜きます。

端末の横の小さな穴のところにSIMが入ってます。

f:id:calling911awake:20171012173323j:plain

ここに、SIMを取り出すときのピン(端末についてくるあの針金何に使うのかなーと、ここで使うんですねー。)を穴に差し込みます。

f:id:calling911awake:20171012173442j:plain

このピン押し込むと、トレイが浮いてくるんですね。これを抜き出すとSIMが出てきます。ちょっとコツが要り、ここがヒヤヒヤポイントなんですねー。

f:id:calling911awake:20171012173606j:plain

はい、出てきました。ここで古いSIMを回収です。

つぎに新しく買ってきたApple SIMの登場です。まだこれは封筒の上に、SIMトレイ載せてあるだけね。

f:id:calling911awake:20171012173717j:plain

封筒からSIMの付いている台紙を出します。

f:id:calling911awake:20171012173824j:plain

右手に見えますのが、Apple SIMでございます。この台紙から外して、写真中央の台紙にぽんと乗ってるSIMトレイに載せましょう。

f:id:calling911awake:20171012174842j:plain

もとの箇所に収めて、Air2を起動。

設定画面のモバイルデータ通信のところで、国内で使えるチャージプランの契約をします。

f:id:calling911awake:20171012175004p:plain

「モバイルデータ通信を設定」をタップして表示されるガイドにしたがって契約しましたのが、auのデータプリペイド。月額プランがかからず、必要な時に一ヶ月有効なチャージをして使うプランです。

www.au.com

ありがたいことに、テザリングもOK。まず最初にプリペイドの回線を契約するのですが、

f:id:calling911awake:20171012175527p:plain

 あはは、こんな感じで、これがまた意外と時間がかかるのでヒヤヒヤします。結果報告が一つ一つ、メールで届きますので、落ち着いてそのメールを待ちながら作業しましょう。めでたくSIMがアクティベートされると、こうなります。↓↓

f:id:calling911awake:20171012175639p:plain

回線が出来上がったので、次に初のチャージです。「新規プランを追加」をタップしてガイドに従って必要項目を入力していきます。30日間、1ギガ、1620円でお買上げ。これで、必要な時にチャージして一ヶ月間使います。

普段はWi-Fi環境もあり、テザリングもできるのですが、私の場合は年に数回、新しく貸与された端末じゃなくてこちらを使いたい時期があるので、こんな方法もあるとちょっと便利です。

f:id:calling911awake:20171012175949p:plain