リモートワークかあちゃんのdiary

日々の業務で使うツールや育児について綴っていきます

夏休み・・読書感想文

文系出身の私からは信じがたいことなのだが、我が家には、『国語』って教科に苦手意識いっぱいの子どもが二人いる。決して出来ないわけではないし、新聞などは好んで読む。だけど、作文の原稿用紙を渡されて宿題ですよと言われると、

 

 

嫌だ

 

という気持ちが頭の中いっぱいになってしまうようだ。原稿用紙にいきなりでなく、下書きさせて添削に付き合ってあげると、それなりにしっかりしたものをかける子たちだけにもったいない。というか、親としては手がかかる。できるんだから、やれよ!と言いたいところ。

 

嘆いていても仕方ないので、とりあえず、

 

原稿用紙にプレッシャー

 

という状態をなんとかしてあげなきゃならない。そこで毎年夏休みに活躍しているのが、

 

LIGHT,WAY.「iText Pad」
https://appsto.re/jp/TH1-w.i

 

文章作成ツールである。これを子どもたちがすっかり気に入って、作文の下書きに愛用。原稿用紙表示に出来ることと、文字カウントが出来るので、これで自由自在に下書きをさせる。こういったものの良い点は、キーボードなり手書きなりで入力のできる子であれば、紙で書くよりも容易に順序の入れ替えや挿入、削除が可能なこと。iPadに表示されるキーボードが邪魔であれば、bluetoothキーボードをつけてあげれば良い。しかも文字数カウントしてくれるわけだから、原稿用紙表示にした時の行数を確認したうえで、iPadに下書きしたものを安心して原稿用紙に清書するだけである。