リモートワークかあちゃんのdiary

日々の業務で使うツールや育児について綴っていきます

業務ごと、曜日ごと、場所ごとにチャイムを鳴らす

ある日は教室で50分の講義を2回転、ある日はホール内のブースで30分の説明を3回転、またある時は小学校で読み聞かせのボランティア…

 

といった生活をしているのですが、それぞれに場所も、開催形式も、時間も違うので、時計で管理をしていると、個別に開始時刻、終了時刻を覚えて、自分でコントロールしなくてはならない毎日なのです。

 

毎回50分プラス休憩10分ならいいけどそうでもないし(終了時刻ひとコマずつ覚えるのに混乱する)、講義形式だと時計はいつも背面だから、マシンの小さい時計も見づらいし(視力の問題)、
カードタイプのレザポあたりについてるカウントダウンタイマーのバイブは、細かい設定もできない上に、動きながらの講義にはほぼ向かないし。


現場がノーチャイムとか、
進行さんなしとか、
下手すりゃ現場のタイムキーパーさんがパニクってるケースなんかもあり、

で、アプリを模索。


自分の使い方だともう一人タイムキーパーいるとかドア周りの外のスタッフと連携することはほぼ無いから連携機能はいらないのと、リハーサルがないですから練習モードもなしでオッケーですが、毎回現場と時間配分違ったり、講義後に面談アポと複合だったりいろいろなので、これにしました。

  

ITO SOFT DESIGN Inc.「Timer for LT - プレゼンタイマーとチャイムによる時刻通知」
https://appsto.re/jp/mKqBA.i

 

まず、タイマーモードだと、いくつかの時間を設定しておくことができ、カウントダウンなのかカウントアップなのかも設定可能。

f:id:calling911awake:20170529121338p:image

f:id:calling911awake:20170529121344p:image

そして、チャイムの設定のモード。こちらは、業務単位でチャイムを鳴らしたいスケジュールを設定しておくのですが、鳴らす曜日、場所、音の種類やバイブの有無を設定でき、必要な都度、オンオフの切り替えが業務ごとに切り替えられます。

f:id:calling911awake:20170529121650p:imagef:id:calling911awake:20170529121656p:image

ですので、平日に自宅券事務所にいるときにアポ設定時間と作業中断のチャイムを鳴らし、自宅外の講義が予定されているときには、事前に頂いたスケジュールに沿って用務先でバイブを鳴らすように設定、なんて使い方ができるわけです。

 

常に、何時になったらどこに行って何を初めて…って、おひとりさま業務の私はその日のスケジュールと時計を気にして伊和るわけですが、どこかからチャイムがなるって、本当に気持ちの負担が軽くなります…

 

私みたいなフリーランス講師には神アプリかも。でもって、子供の送迎やPTAの時刻をコントロールする母ちゃんにも、結構便利かも。

 

 

 

広告を非表示にする