読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リモートワークかあちゃんのdiary

日々の業務で使うツールや育児について綴っていきます

春休み、学生服のクリーニングを出すよ〜宅配クリーニング編

今使ってるクリーニングがこれ。

www.lenet.jp

宅配クリーニングなのである。

もともと最初のきっかけは、親の看取りの時。子供も大きくなっておらず、仕事も不定期な中での看取りで疲れ果ててしまっているところに、喪服のクリーニングを楽に出せるという点で大変重宝したのがきっかけで、プレミアムプランに入って愛用。

 

ウェブサイト(スマホサイトはLINEアカウントとの連携が可能)またはスマホアプリで手続きができる。

集荷日を指定し、クリーニングのオプションを入力し、クーポンがある場合はクーポン情報、受取日時を指定して送信すると終了。

指定した時間にクロネコヤマトさんが最短二時間後に伝票持参、必要ならば梱包材料も持参で現れる。ここでの支払いはなし。出荷時のクレジット引落なのである。

 

その後の進捗状況はスマホのアプリに通知されます。

f:id:calling911awake:20170326120316p:plainf:id:calling911awake:20170326120342p:plain

ちなみに受け取るときの梱包方法ですが、リネットの専用袋で届けてもらうことも可能。この専用袋、次回の集荷の時に使えるのはもちろんなのですが、中にコンビニ依頼専用の用紙とクロネコヤマトの伝票、専用袋のファスナーが開かないようにする綴じ具が入っています。この依頼用紙に必要なオプションを記入してクリーニングする衣類を入れ、袋のファスナーを綴じ具で開かないようにし、専用袋の伝票ケースにコンビニ依頼専用のクロネコヤマト伝票を入れて近くのコンビニに好きな時間に持っていくと、スマホその他で依頼することなくクリーニングを出すことが可能。もちろん、進捗状況はスマホアプリに通知されます。(ただし、コンビニ依頼のときは着日指定がきかないのとクーポン利用ができないのでその必要が無い時限定。)

 

f:id:calling911awake:20170326120329p:plain

集荷時間を選ぶのであれば一歩も外に出ないでクリーニングが完了。深夜だろうとさっさと片付けたいのであればコンビニに持っていけばクリーニングが完了、というわけなのです。

 

修了式終わったから学生服のクリーニングのために稼働です。

広告を非表示にする