読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リモートワークかあちゃんのdiary

日々の業務で使うツールや育児について綴っていきます

お仕事依頼のやり取りをスレッドで一覧できるFleep

決して目新しいものではないんですけどね、Fleepっていうチャットツールがあるんです。

 

fleep.io

 

仕事に使っているメールはGmailですので、このFleepに仕事用のGmailアカウントでログインします。(最初に立ち上げると下の方に、CREATE FREE ACCOUNT or Sign up with Google or Microsoft ってなってますからね。)

 

すると何が起こるかって言うと、Gmailに来たメールのコピーが自動的にこのFleepに飛んでくる。しかも、相手別にスレッドが出来るんです。なのでこの人とはこういうやり取りしたなあ、っていうのがスクロールすると一覧で見られる。

 

私の場合は講義依頼メールにの開催概要のPDFがくっついたものがこのFleepにコピーが飛んできますので、まずPDFの開催概要をmetamoji Noteにちゅーっ、と現場で書き込みしたり出来るようにコピーしておいて、依頼メール部分は星つけたり、チェックボックスつけたりなんかしてFleepのスレッド上で管理しているんです。

f:id:calling911awake:20170221171307p:imagef:id:calling911awake:20170221171312p:image

 

product.metamoji.com

さらにこのFleepのスグレモノなところは、Fleepのスレッドから返信を打ち込むと、ログインしたGmailアカウントのメールとして相手にそのまま返信でき、なおかつGmailの方にも自動的にコピーが残るんです。つまり、相手がFleepユーザーでなくても一向に構わない、というわけです。

でもFleep上にタスクとして残す必要が無い要らないメールはFleepで削除してもGmailの方は消えませんし、またGmailで要らないメールを削除してもFleepの方は消えません。このゆる~い連動が、逆にメーラーGmailとタスク管理兼チャットツールのFleepとしてすみ分けが出来ます。

 

Gmailの中でタスクを見落としないかしら?、って不安になる悩みはこれで解決しました。お一人様ワークですと、誰かが声かけてくれるわけじゃないですからね。しかもいろいろなお手元端末で使えますから、スマホからさくさく、子供の勉強見る傍らで確認することも可能になるんですよ。

 

広告を非表示にする