読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リモートワークかあちゃんのdiary

日々の業務で使うツールや育児について綴っていきます

asanaとinstagantt

社会人になって最初の習慣っていうのは怖いものです。こんな五十近くになっても、どこか考え方の基本形として生き続けていたりなんかします。大学生のアルバイトから結婚するまで、長いスパンで見ると販促イベントやセミナー・カンファレンスの仕事を通しでやっていたのですが、新卒で就職した数年は小売業で販売→バイヤーが本業で、年数回の社内催事に関わっていた、という状態の時期がありましたので、頭の中の何処かが、展開期間がどうとか、投入タイミングがどうとか、そんなことをグルグル駆け巡るのが常なんです。

 

で、今お一人様で業務委託で仕事をしていても、この話題のタイミングを間違えたくないとか、この資料の使う時期を間違えたくない、この時期のタスクに抜け落ちがあったら嫌だ、が根底にある。もうね、こういう人はタスク管理ツールがないと、どうにも気持ち悪いんです。それも、ガントチャート化できたり、カレンダー表示できるものじゃないと。

そこに来て、業務で使っているメールがGmailだったりもしますので、asanaというタスク管理ツールをお仕事用Gmailアカウントでログインし、instaganttというガントチャート作成ツールに連携させて使っています。asana自体はタスク共有の色味が強いものですが、我が社はお一人様状態ですから今のところひとりで使っていますけど、いざ誰かと共有するとなれば離れたところにいる仕事仲間も皆Gmail使ってますから、招待もしやすいかなと。

 

年度末が近いので、来年度の大まかなスケジュールを業務委託先から頂きました。なので、asanaにシーズンごと、プロジェクトとして作成し、戴いたタスクを項目ごとにポンと入れ込んでいきます。細かい予定が増えてくると、ここにもっともっと、詰め込まれていく。そんな流れですね。日頃の完了チェックは、スマホアプリでOK。

f:id:calling911awake:20170131184832j:image

連携させたinstaganntでのガントチャートも同時作成。instaganntでタスクごとの親分子分関係をつけたり、期間を設定したり、完了チェックを入れてもasanaに反映されます。

f:id:calling911awake:20170131184844j:image 

こうやって、instaganntのガントチャート見たり、asanaのタスクリストやカレンダー見たりして、日々仕事を勧めています。最後にシーズン業務の総括したいときにも、instaganttからガントチャートをエクスポート出来たりして便利ですよ。

広告を非表示にする