読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リモートワークかあちゃんのdiary

日々の業務で使うツールや育児について綴っていきます

まだまだ使える古いiPadとプロジェクターを繋いでプレゼンテーションする【VGA接続編】

iPadでプレゼンをする時の手順です。

前回は「iPad Air2とプロジェクターを繋いでプレゼンテーションする【VGA接続編】」

 

calling911awake.hatenadiary.com

 

について書かせていただきましたが、Air2なんていい機種持ってないのよ、まだ古い機種なの!!って方いらっしゃいますよね。


何を隠そう私も、半年ちょっと前にAir2をお仕事先から貸与されるまでは、自前のiPad2Wi-Fiモデル使ってました。


VGA(15ピン)接続のプロジェクター投影だったら、まだまだ古い機種でも十分働いてくれますのでご安心を。

 

【ここでの使用機材】
iPad2

 

アップル iPad 2 Wi-Fiモデル 16GB MC979J/A(ホワイト)

アップル iPad 2 Wi-Fiモデル 16GB MC979J/A(ホワイト)

 

 

 ◯アップル 純正Apple iPad VGA Adapter (Dock Connector to VGA Adapter)

→そろそろ値段も下がってますし、誰かにお下がり貰えそうな代物ですが、お店で買うときには、古い方のiPadの大きい方の端子と15ピンのプロジェクター繋ぐときにケーブルのさきっぽに着けるのください、とでも言えば通じると思います。Air2じゃなくてiPad2ね、とかライトニングじゃないほうね、って不安なら付け加えるといいかも。これがないとプロジェクターに繋ぐことが出来ませんので、必ず持参しましょう。

f:id:calling911awake:20170113202056j:plain

 

f:id:calling911awake:20170113202114j:plain

f:id:calling911awake:20170113202139j:plain

アップル 純正Apple iPad VGA Adapter (Dock Connector to VGA Adapter)

アップル 純正Apple iPad VGA Adapter (Dock Connector to VGA Adapter)

 

 

◯できれば3メートルから5メートル位のディスプレイケーブル(D-Sub15:D-Sub15)
→これは前回と共通。

 

 

 

【手順】
iPad2のDockにアダプターを取り付けます。

f:id:calling911awake:20170113202208j:plain

◯アダプターにVGAケーブルを取り付けます。
VGAケーブルの反対側を、プロジェクターのVGA端子に取り付けます。ピンの本数分だけ穴が開いている台形の枠があるので、そこです。
iPadでプレゼンテーションに使うアプリを立ち上げます。最近色々出てますが、PowerPointKeynote、Slidesharkなどが一般的でしょうか。
◯発表者モードにします。自分の手元にスライドノートなどの発表者ツールを表示していても、発表者モードではスライドのみが投影されますので、ここの操作だけは忘れずに。

基本的にはつけるものがちょっと変わるだけで、操作自体は変わりません。
古い機種のほうが、間違ってプレゼン中にsiri発動させちゃったりしないので、慣れてない人には使いやすいかも。

広告を非表示にする