リモートワークかあちゃんのdiary

日々の業務で使うツールや育児について綴っていきます

4G契約の切れたiPad Air2にApple SIMを入れてみた

仕事でauの4G契約とともに貸与されていたiPad Air2が、業者との契約解除とのことで4G契約解除された端末の買い取りになりました。(破格値で買い取れたのでありがたかった。)

 

wifiモデルとして使うのもあり、auショップに持っていって4G契約を復活させて使うのもありだったのですが、

 

普段はwifiモデルとして使って、たまーに4G回線を使えたらいいな。

support.apple.com

 

ってことで、アップルストアに行ってApple SIMを600円+消費税で買ってきました。

www.apple.com

www.apple.com

アップルストアに着いたら店員さんに、「Apple SIMが欲しいのですが・・・」と言いますと、「少々お待ち下さい〜」と、数分後に出てきます。

f:id:calling911awake:20171012172713j:plain

こんな感じで、SIMの台紙ごと小さな封筒に入っています。

 

さて、電源を切って、回線契約の切れたAir2のSIMカードを抜きます。

端末の横の小さな穴のところにSIMが入ってます。

f:id:calling911awake:20171012173323j:plain

ここに、SIMを取り出すときのピン(端末についてくるあの針金何に使うのかなーと、ここで使うんですねー。)を穴に差し込みます。

f:id:calling911awake:20171012173442j:plain

このピン押し込むと、トレイが浮いてくるんですね。これを抜き出すとSIMが出てきます。ちょっとコツが要り、ここがヒヤヒヤポイントなんですねー。

f:id:calling911awake:20171012173606j:plain

はい、出てきました。ここで古いSIMを回収です。

つぎに新しく買ってきたApple SIMの登場です。まだこれは封筒の上に、SIMトレイ載せてあるだけね。

f:id:calling911awake:20171012173717j:plain

封筒からSIMの付いている台紙を出します。

f:id:calling911awake:20171012173824j:plain

右手に見えますのが、Apple SIMでございます。この台紙から外して、写真中央の台紙にぽんと乗ってるSIMトレイに載せましょう。

f:id:calling911awake:20171012174842j:plain

もとの箇所に収めて、Air2を起動。

設定画面のモバイルデータ通信のところで、国内で使えるチャージプランの契約をします。

f:id:calling911awake:20171012175004p:plain

「モバイルデータ通信を設定」をタップして表示されるガイドにしたがって契約しましたのが、auのデータプリペイド。月額プランがかからず、必要な時に一ヶ月有効なチャージをして使うプランです。

www.au.com

ありがたいことに、テザリングもOK。まず最初にプリペイドの回線を契約するのですが、

f:id:calling911awake:20171012175527p:plain

 あはは、こんな感じで、これがまた意外と時間がかかるのでヒヤヒヤします。結果報告が一つ一つ、メールで届きますので、落ち着いてそのメールを待ちながら作業しましょう。めでたくSIMがアクティベートされると、こうなります。↓↓

f:id:calling911awake:20171012175639p:plain

回線が出来上がったので、次に初のチャージです。「新規プランを追加」をタップしてガイドに従って必要項目を入力していきます。30日間、1ギガ、1620円でお買上げ。これで、必要な時にチャージして一ヶ月間使います。

普段はWi-Fi環境もあり、テザリングもできるのですが、私の場合は年に数回、新しく貸与された端末じゃなくてこちらを使いたい時期があるので、こんな方法もあるとちょっと便利です。

f:id:calling911awake:20171012175949p:plain

移動する母ちゃんの日常

業務で使っているGmailと紐付けたスマートフォンのfleepで講義依頼のメールを受け、

www.google.com

fleep.io

チャット様の表示で返信すると、相手にメール返信される。その仕事のメールのやり取り、fleepでタイムライン状に表示のままね。

 

添付された講義の開催概要のファイルをスマートフォンからmetamoji noteにエクスポートして、現場に持ち出し、書き込み、講義概要と結合してpdfエクスポートして、報告書と保管用へ。

product.metamoji.com

 

受けたガイダンスの日程をスマートフォンからGoogleカレンダーに入力すると、

その入力内容がTrelloのタスクカードとして自動作成されるようにトリガー組んである。

ifttt.com

 

依頼を受けた講義や訪問業務はTrelloでホワイトボードに貼った付箋を動かすように進捗管理をするのだけど、

 

trello.com

移動中のスマートフォンからTrelloコメントぽちぽち入力した内容はそのまま、報告書へコピペ。

 

訪問業務で何を話すかってビジョンを作るのは、RealtimeBoard、これもいつでもスマホで内容確認、Trelloのカードに添付して進捗管理、pdfでエクスポートして報告書へ。

realtimeboard.com

TrelloもGoogleカレンダースマートフォンiPadに予定をリマインドしてくれる。

一人で仕事するって誰もあれどうした?とは聞いてくれないし大変だけど、iPadスマートフォン一でこんなに便利になったよ。

 

昔はFAXと電話だったこと、資料がすべて紙だったこと、意図的に忘れてます。

助っ人さんは3つの端末がつながるBluetoothキーボードだよ

 

 これ買ったんですけどね、3つの端末がBluetoothペアリングできて、ボタン一つで切り替え出来る。

 

ひとつはAir2でノート作成しながら、もうひとつは

 

calling911awake.hatenadiary.com

 にmini4のっけて

ボタン一つでポチポチ、キーボードの接続を切り替え。

いやあ、あはは、これ癖になりそうです。

ウェブ面談が憂鬱なときのGoogleハングアウト頼み。

昨年度のことである。

年度末の業務面談が、ウェブ面談に移行した。

 

calling911awake.hatenadiary.com

 

 

calling911awake.hatenadiary.com

 iPadが貸与されているので、スカイプやらFaceTimeやらで面談をしたのである。

おばちゃんの悩みはですね、モロに年齢感じる姿が映し出されるわけなんですよ。窓辺で女優ライト状態にして面談するとかあがいてみたりして。で、面談時間まるまる、担当者とスカイプ越しに見つめ合っているわけ。

 

そんなのもう嫌だ。

なので今年は、

 

顔隠してやる!!!!!!

 

冷静に考えてみれば、ビデオ通話は見つめ合うだけが能じゃない。

そこで、Googleハングアウト登場。

support.google.com

ここはスマホiPadのアプリ版じゃなく、あえてパソコンで、Chromeブラウザ立ち上げます。そこから、ハングアウト。(ちなみに私の環境はChromebookなんですけどね。)

f:id:calling911awake:20170912121737p:plain

自分が業務用に使ってるGoogleアカウントでのログインをお忘れなく。

そこから、ビデオハングアウトに進みます。

 

f:id:calling911awake:20170912121856p:plain

ここでお相手の方を招待して、通話を開始。ご挨拶だけは顔出さないと失礼ですからね、ここでは顔か出して挨拶するわけですが、面談です、さっさと本題に入りましょう、ということで、右上ゴソゴソすると、「画面を共有」というありがたいものが。

f:id:calling911awake:20170912121946p:plain

ここからさっさと、自分のパソコンの画面を共有してしまって、

 

顔を隠してPC画面に切り替えてしまいましょう。

 

そこでサクサク、画面共有して、仕事の話。おばちゃんの顔見てるよりお相手だってそのほうがいいはずです。Chromeブラウザたち開けてますからね、GoogleDocsの画面だろうと、Trelloの画面だろうと、サクサク切り替わりますからね。

 

そして終わったら「共有を停止」をポチっすれば、自分の顔に戻りますから、そこで締めの挨拶をして終了、とできるわけです。同時にテキストチャットもできますよ。

 

さあ、気が楽になりましたね。

本日の助っ人~イケアの竹製スマホスタンド

http://www.ikea.com/gb/en/products/small-storage-organisers/paper-media-organisers/sigfinn-holder-for-mobile-phone-bamboo-veneer-art-30383059/

 

子供がfireタブレットbluetoothキーボードつないで使うときのためにIKEAで買ったのを、本日のお仕事の時に持ち出して、iPad mini4置いてみたら、とってもいい感じだったわ。

 

f:id:calling911awake:20170908223736j:image

iPadとiPhoneでPDFプレゼンテーション

プレゼンテーションって、プロジェクターやAirPlayでミラーリングするばかりではないのです。

 

対面形式のプレゼンテーションで、iPadをモニターにしてiPhoneでスライド操作して見せるにはkeynoteって秀逸だけど、普段使ってるパワーポイントの原稿を変換する度に体裁崩れて修正する作業があまりにも多いので、

Microtech Corp.「eProjector」
 

eProjector

eProjector

  • Microtech Corp.
  • ビジネス
  • ¥360

 

とうとうこれを入れてしまって、keynoteを引退させた。単にPDFで開くなら無料でいくらでもあるけど、リモート操作にこだわったので、一回きりの課金は決しては惜しくない。

 

パワーポイントだとか、キーノートだとか、ありとあらゆるプレゼンテーションソフトを駆使してプレゼンテーションするよりも、最近はPDFのビューワーにプレゼンテーション機能が搭載されているし、学会発表などでもPDFプレゼンテーション可とする流れもあるようだし。

 

いろいろと試してみたけれど、行き着くところとしては、最近出回っている、PDF用のプレゼンテーションアプリを使うのが快適。これならば、ページめくりの効果をつけたり、ポインター機能を使ったりリモート操作ができたり、プレゼンテーションタイマーがついていたりするし、単にPDFのビューワーでプレゼンテーションしてたら、ページスクロールがダラダラする感覚も解決する。

 

あんちょこなし、画面切り替えなしのPDFプレゼンテーションであれば、前述のMicrotech Corp.「eProjector」iPadiPhoneに。これ、対面モードでも結構使えそう。手っ取り早い系。

 

複数スライド持ち込みだとか、途中でウェブサイトや動画を挟みこむなどの画面切り替えがある場合(私の場合は、これが多い。)は、

 

Edwin Lam「2Screens - プレゼンテーションの専門家」

 をiPadに、
そして、Edwin Lam「2Screens リモコン」

2Screens リモコン

2Screens リモコン

  • Edwin Lam
  • ビジネス
  • ¥240

iPhoneに入れておくのがスッキリした。こちらもiPadをモニターにした対面モードにもOK。それと、AirPlayも対応です。

 

自宅にApple TVないからAirPlay試せないよぉ〜という場合は、FireTV StickやFireタブレットに、Air Receiverというアプリを入れておけば試せます。これ、HDMIアダプター持ってないのに、HDMI対応機器でプレゼンテーションしなきゃならなくなったときの救済方法としても応用可能ですよ。

 

calling911awake.hatenadiary.com

 

 

キーノートやパワーポイントの発表者ノートに該当するあんちょこ部分は、

AdobeAdobe Acrobat Reader: PDFの表示、作成、変換」

 でページごとに注釈をつけておくと、2screens remoteのプレゼンターの手元にしっかりと表示されるので、キーノートのリモート操作時や、パワーポイントの発表者モードと変わらない使い勝手になります。

 

PDFなので、パワーポイントと違ってファイルサイズもコンパクトになる。無料でAdobeのIDを作成しておけば、プレゼンテーション用に注釈付け作業の完了したファイルを、無料のクラウドにまとめておける。勿論、iPadのアプリお得意の『次の方法で開く……』をタップしてPDFプレゼンテーション用のアプリに飛ばすことも簡単にできて快適です。

ROCKETBOOK WAVE

届いた。

ノートタイプのモバイルホワイトボードに使い慣れた頃なのだが、モバイルホワイトボードではない。

 

f:id:calling911awake:20170827185808j:image

 

これに使う筆記具はフリクション

f:id:calling911awake:20170827190141j:image

ショットノートみたいに、専用アプリを使って、書いたノートをデジタル化するツールであることは間違いない。

 

日本語の取説が入っていて、中はこんな感じ。

f:id:calling911awake:20170827185919j:image

 f:id:calling911awake:20170827185931j:image

ノート下部にあるいマークをチェックして撮影すると、そのマークに紐付けられたクラウドドライブやノートアプリに送信される。

賢い。

 

f:id:calling911awake:20170827190110j:image

米国製。

 

使い終わったら、電子レンジにぶち込んで、水を入れたマグカップを表紙の上に載せて、レンジでチンすると、書いたものが消える。

 

エコだけど、無茶。

大真面目に気に入って買ったんだが…

 

https://youtu.be/YnbhLStChMc

 

広告を非表示にする