読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リモートワークかあちゃんのdiary

日々の業務で使うツールや育児について綴っていきます

Microsoft to-doにお引越し

母ちゃんはやることたくさん、なのだけど、あれもこれも把握してて一生懸命に働いてる私!にエールおくってみたりするタイプではありませんので、タスク管理ツールにやること入れて、機械的にこなせるように、自分の頭を開放してあげてます。

 

おしりひっぱたかれてる感や、管理されてる感が快適だったりすることもあるのですよ。そうでなくても普段、我が社はおひとりさま状態で、自分で自分のマネジメントをしっかりしなきゃならないのですから。

 

そこで、仕事のタスクではなく、日々のタスク、住宅ローンの払込とか、給食費やPTA会費、子供のノートを買う、なんてゴチャゴチャしたこと、仕事でも伝票起こす、とか入力するなんて作業レベルのことを、wunderlistというto-do管理のアプリを愛用しておりました。

 

ところが、Microsoftに買収されたようで、Microsoft to-doに統合なんてお声がどこからか聞こえてきたので、名残惜しいけど、さっさとお引っ越しをしてしまいました。

 

Microsoft Corporation「Microsoft To-Do」
https://appsto.re/jp/wbXrib.i

 

アプリをダウンロードしたら、Microsoftのアカウントでログイン。

 

画面左上にあった自分のアカウントをタップしたら、

 

設定画面が出てきて、wunderlistからのインポートが可能なことが判明。

 

f:id:calling911awake:20170421094941p:image今すぐインポート開始をタップすると、

 

f:id:calling911awake:20170421095013p:imagewunderlistもしくはtodoistからto-doをインポートできるようになっていますので、画面に従ってインポート。数回のエラーに悩まされましたが、フォルダが複数ある場合は数回に分けるとスムーズに行きました。

 

f:id:calling911awake:20170421095218p:image

使い勝手はほぼ変わらず。すんなり馴染めますけど、引っ越したからにはそれ以上の機能が出てくるんじゃないかと、今後についつい期待してしまいます。

 

広告を非表示にする

ボイスメモアプリのRecoco

Yuji Fujisaka「Recoco」
https://appsto.re/jp/XeVJgb.i

 

iOS10.0以上対応のボイスメモアプリ。試しにテレビの前に置くとこうなりました。

 

f:id:calling911awake:20170405071830j:image

結構、誤認識は多いけれど、端末近くでの人の声にはもう少ししっかり反応します。これは今後に期待だけど、それでも結構使えそう。

 

ところどころ区切りが入り、タグ付け、検索、エクスポート機能がしっかりしてますので、議事録を作成する時や講義を聴くときの補助なんかにはいいですね。

 

中学生にGoogle keepを与えてみたら…

公認記録会の種目別ベストタイムのメモを共有してきたり…

f:id:calling911awake:20170331152030p:image

 

春休みの宿題の進捗状況を共有してきたりする。

f:id:calling911awake:20170331152135p:image

 

総合学習の宿題の「身近な人の職業調べ」のインタビューはGoogle keep上で行われたり。

f:id:calling911awake:20170331152255p:image

 スマホでちょこっとできるから、結構便利に使ってるみたい。

 

でも定期試験勉強みたいにたっぷり書き込むものは、fireタブレットに入れているOneNoteの方が使いやすいようで、私に見ろ!と言わんばかりに共同編集機能で添削求めてきます。 

春休み、学生服のクリーニングを出すよ〜宅配クリーニング編

今使ってるクリーニングがこれ。

www.lenet.jp

宅配クリーニングなのである。

もともと最初のきっかけは、親の看取りの時。子供も大きくなっておらず、仕事も不定期な中での看取りで疲れ果ててしまっているところに、喪服のクリーニングを楽に出せるという点で大変重宝したのがきっかけで、プレミアムプランに入って愛用。

 

ウェブサイト(スマホサイトはLINEアカウントとの連携が可能)またはスマホアプリで手続きができる。

集荷日を指定し、クリーニングのオプションを入力し、クーポンがある場合はクーポン情報、受取日時を指定して送信すると終了。

指定した時間にクロネコヤマトさんが最短二時間後に伝票持参、必要ならば梱包材料も持参で現れる。ここでの支払いはなし。出荷時のクレジット引落なのである。

 

その後の進捗状況はスマホのアプリに通知されます。

f:id:calling911awake:20170326120316p:plainf:id:calling911awake:20170326120342p:plain

ちなみに受け取るときの梱包方法ですが、リネットの専用袋で届けてもらうことも可能。この専用袋、次回の集荷の時に使えるのはもちろんなのですが、中にコンビニ依頼専用の用紙とクロネコヤマトの伝票、専用袋のファスナーが開かないようにする綴じ具が入っています。この依頼用紙に必要なオプションを記入してクリーニングする衣類を入れ、袋のファスナーを綴じ具で開かないようにし、専用袋の伝票ケースにコンビニ依頼専用のクロネコヤマト伝票を入れて近くのコンビニに好きな時間に持っていくと、スマホその他で依頼することなくクリーニングを出すことが可能。もちろん、進捗状況はスマホアプリに通知されます。(ただし、コンビニ依頼のときは着日指定がきかないのとクーポン利用ができないのでその必要が無い時限定。)

 

f:id:calling911awake:20170326120329p:plain

集荷時間を選ぶのであれば一歩も外に出ないでクリーニングが完了。深夜だろうとさっさと片付けたいのであればコンビニに持っていけばクリーニングが完了、というわけなのです。

 

修了式終わったから学生服のクリーニングのために稼働です。

マインドマップ→アウトライン→プレゼンテーション

古いタイプの人間ですから、プレゼンテーション作るときって、ワードに打った原稿をパワーポイントのスライドアウトラインに変換して、後から絵を付け足せばいいや、って思考なんでございます。(懐かしいでしょ。)

 

でもその機能ってiPad版やオンライン版には実装されていないのよ。

となると、プレゼンテーション作る時だけじゃなく、ノート取るときの裏技として、パワーポイントをアウトラインツールに使うことも、Windowsじゃないと出来ないんだわ。出先でiPad使ってる私にはかなり不都合な点。

 

そこで考えた。

 

calling911awake.hatenadiary.com

 

せっかくここのところ、マインドマップ作成アプリを議事録作成に使ってて、それがいろんな形式のファイルを吐き出してくれるのだから、ならば新しいところ少し学んで、マインドマップから吐き出したOPMLファイルとか、マークダウンテキストから、パワポやキーノートのファイルに変換するために数百円のアプリを買いますかね。

 

ここで登場するのがマインドマップ作成アプリのMindNode、

mindnode.com

そして、マインドマップから吐き出したOPMLアウトラインやマークダウンテキストをスライドに変換するアプリ、makeSlides。

www.toketaware.com

 

うまく使えばノート取り、報告書作成、スライドの土台作りを一度に片付けたい、なんて時には重宝するよね。

 

まず、MindNodeで作ったマインドマップがこちらです。自由奔放すぎるミーティングの議事録とかに重宝しますね。

 

f:id:calling911awake:20170321221746p:image

 ここから、OPMLアウトラインやマークダウンアウトラインを吐き出します。試したところ、マークダウンアウトラインのほうがしっくりした内容に仕上がったので、ここではマークダウンアウトラインを選択しますね。

f:id:calling911awake:20170321221755p:image

 書き出しタイプがマークダウンアウトラインに指定されました。これをアプリに送信します。

f:id:calling911awake:20170321221822p:image

 送信先の候補が出てきますので、ここで「makeSlidesで読み込む」を選択します。

f:id:calling911awake:20170321221837p:image

 こちらが転送先として立ち上がったmakeSlidesの画面です。処理は自動で進んでいき・・・

f:id:calling911awake:20170321221915p:image

 先程のマインドマップのスライドアウトラインがmakeSlides上に作られています。

f:id:calling911awake:20170321221901p:image

 これをパワーポイントやキーノートで開いてあげます。(ここではパワーポイントを使用。)画面右上の転送アイコンをタップすると転送先の候補が出てきますので、パワーポイントを選択します。

f:id:calling911awake:20170321221930p:image

 するとパワーポイントが立ち上がり、スライドアウトラインが作成されました。これでプレゼンテーションの土台ができてますから、ここから絵をつけたり体裁を整えるとスライドづくりが早いです。

f:id:calling911awake:20170321221935p:image 

 いきなりスライドの絵から入るのではなく、原稿からスライドに変換、って作り方ですね。

こんにちは〜、米屋です〜、もとい!!

プライムナウで、お米とお餅を買いました。

Amazon CAPTCHA

 

プライムナウもヨドバシエクストリーム便も自社便なんだよね。出前館と使い勝手が同じで、お米屋さんとか酒屋さんの配達と近い。

 

アマゾンステッカーだらけの車が来て目立つけど、配達のオニーサン、ヨドバシエクストリーム便に負けずに感じいい〜。

 

発注は、専用アプリで。対象商品が検索できるのね。配達時間帯も選べます。

近づいてくると、登録しておいた携帯のSMSで配達中です、ってお知らせが来るのと、アプリでもプライムナウの車が今どこは知ってるか見られて、担当者さんとも連絡が取れるようになっている。

 

高級お得意様サービス、って感じでした。

おばちゃん達の自由奔放なトークの議事録を取らにゃならん

母ちゃんになると、こういうこと、増えるんですよね。いろいろな会合で。

 

そういうときには、iPad持参して、これ、全力でオススメします、はい。

mindnode.com

マインドマップを作るツールですね。結構直感的にポチポチやってると、マインドツリー作れます。しかも、そのマインドツリーから段落付きのテキスト吐き出したり、マインドマップそのものをpdfで吐き出したり、いろんなことやってくれます。ホント、これに何度救われたことか。